メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

【出産祝い】「あったらいいな」があった話【最適】

「あったらいいな」が世の中にもうある……!みたいなアイテムを発見しました。前にこのシリーズで「宙に浮く家具が欲しい」とか言ってたんですが( ↓ これです)

mercibaby.hatenablog.com

 近いものを見つけて嬉しくなったので載せちゃいますね。出産祝いにも最適であろう、世界初、赤ちゃんをあやせる椅子です!

どんな椅子かというと、上下にバウンドするんですね。宙に浮くのとはまた違いますが、上下運動をする椅子って新鮮ですね。夜泣きしている赤ちゃんを腕で揺らすときなんかに最適です。これだと「座りだっこ」+「上下に揺らす」ことができるので、子育て中の方には朗報かと。詳しいことは以下のサイトをご覧ください。

(クリックするとサイトに飛びます)

0歳児の寝かしつけは高確率で成功しているとのことです。出産祝いにいいでしょうね。立って赤ちゃんをあやすのって見ていても大変そうですけど、座ることができればあやす側への負担も減りますし、いい買い物だと思います。

もうちょっと長所を紹介しておきましょうか。サイズがコンパクトで邪魔にならず、お子さんが大きくなってもデスクチェアとして使えるそうです。上下に動くってことは、そのつど姿勢を変えられるってことで、ずーっと同じ姿勢でパソコンの前にいる人なんかにはおすすめですね!肩のコリもほぐれそうです。

こうやって人々のためを考えたアイテムが開発されて世に出るのを見るのは、本当に楽しいですね。

【結婚相談所の】熟年再婚をお考えの方が、まずすべきこと【本音】

こんにちは、メルシーベビーです。

再婚をお考えの高齢者の方にお知らせです。これだけは押さえておけ、という内容です。日頃はにこやかな顔でお見合い現場に顔を出していますが、カウンセリングで言えない本音を暴露しますね。

①持病がある際には

糖尿病だっていう男性の方がいらしたんですが、お料理は奥様に任せたいとのことでした。皆さん、糖尿病の方の食事って、カロリー計算が必要だというのはご存知でしたか?この場合は、再婚した女性の方が、そのカロリー計算を一手に引き受けて食事を作る、ということです。

「女が料理をするんだから、それくらいのことはしてもらって当たり前」と、その方はおっしゃってましたが……。お相手にとって、それは「精神的負担」「手間暇がかかる」「それくらいなら独身のほうがよかった」と思いたくなるような負担かもしれません。端的に言って面倒くさいのです。それくらいなら「自分の食事くらいは自分で作ります」とお考えを改められたほうが、パートナー選びに不自由しないかと思います。

②「おじさん/おばさんぽくしないで」

お相手の外見、立ち居振る舞いに関するご要望です。

「話しているときは元気で若々しいけど、歩き方が老けてるんだよなあ……」なんて話をときおり耳にします。是非、ご自分の歩き方を一度全身鏡で見ていただいて、理想のパートナーに相応しい立ち居振る舞いかどうかをご確認ください。動画で普段の自分の姿を撮って見てみるのも手です。婚活に必要なのは客観的な視点です。

③デートにはハプニングが起こりえます

デートにこぎ着けても、そこで安心というわけではありません。「出かけた先で車が故障した」「写真で見た顔と全然違っていた」「会話が弾まなかった」など、色々なことが起こりえます。広くおおらかな気持ちでデートに臨みましょう。もしくは、移動距離を少なくする、交通機関や車の移動を最小限に収める、などの対策を。

簡単にまとめると、今までのやり方や考え方を見直してみてください、ということです。年齢を重ねた方が自分の考えや方針を変えるのは、若い方よりも難しいかもしれませんが、不可能ではありません。物事の捉え方が柔軟な人こそが、真に若々しいと言えるでしょう。変化に必要なのは勇気です。皆さまのご健闘をお祈りします。

 

【おしゃれ】靴下屋の靴下はいいぞ【Tabio】

靴下屋でタイツを買ってきました。

【あす楽】【靴下屋】 ◆プレミアム◆80デニールタイツ / 靴下 タビオ Tabio くつ下 レディース タイツ カラータイツ デニール 日本製

 

冬は80デニールがちょうどいいと思います!私が好きなカラーは「コーラル」です。肌とほとんど同じ色なので履きやすいですよ。今年はホワイトにも挑戦してみようと思って、二足買ってきました。

なにせ肌触りが良くて長持ちするのが最高です。さすがソックス専門店ですよ。一年近く履いてるとくたびれてきますが、裏を返せばそれだけ持つってことです。すごいです。

靴下屋の店舗スタッフは基本、若い女性なんですが、みんなテキパキしてて感じがいいんですよね。思わず公式HPの問い合わせ欄から「店員さんたちが感じよくて大好きです。これからも頑張って」とメッセージを送ったくらいです。

靴下にも季節はありますね。クリスマス商戦がこのジャンルでも始まってるみたいですよ。下のはロシアン柄でしょうか。可愛いですね!

【あす楽】【靴下屋】 MPノルディック柄JQソックス / 靴下 タビオ Tabio くつ下 ショート レディース 日本製

 

 

ちなみにオンラインストアのリンクはこちら。tabio.com

鬱病は甘えである、マルかバツか

鬱病は甘えだ!という意見がありますね。病気であることに違いないとは思いますが、少し個人的な見解を書いてみたいと思います。きっかけはこの本です。

悩まずにはいられない人 (PHP新書) [ 加藤諦三 ]

 

うつ病者は甘えたい。ぐずぐず言うのは、甘えたいということである。うつ病になるような人が「苦しい、つらい」と騒ぐ時には幼児返りをしている。多くのうつ病者は、自分を世話してくれ、自分の問題解決を助けてくれる人を、強く望んでいる。

……うん、この分析が正しいんじゃないかと思います。実際に鬱を患った友人がいたけど、私の手には負えなかったし、彼女はどこまでも「私は病気でかわいそうなんだから、あなたが私に尽くしてくれなきゃ」という態度だったんですね。病気だって言えば助けてもらえるというアタマがあるんでしょう。

そんな症状を言い得ていると思ったのがこの部分ですね。

「なんてかわいそうに」という注目がほしい。同情では解決しないのに同情がほしい。「注目してほしい、慰めてほしい、哀れんでほしい、やさしくしてほしい」とつらい気持ちを訴えるのは「もっと愛して、もっとこちらを向いて」と訴えているのである。 

……そして付き合い切れなくなった周囲の人間から見捨てられるわけです。パートナーや友人、同僚や近所の人からも。誰もそんな人の面倒は見切れないですから。

鬱病の人を非難しているわけではなく、自分の症状がどこから来ているのか知る努力は大事だっていうことです。この本に書いてある通り。著者は、鬱病患者を責めるためにこの本を書いたわけではなく、自分の奥底にある怒りやドロドロした感情に気づいて、それを治療するのが急務だ、と言っています。そのためにはまず、自分が陥っている状況に気づく必要があると。

実は悩むことで、無意識の領域で抱えている心の葛藤を解決している、ということができれば先は明るい。

 以上を踏まえて私の意見を言えば、鬱病は甘えです。でも、なぜその甘えが必要なのか、なぜ鬱病という形で発症したのかを考え治療する必要のある、明確な「病気」であるとも思っています。鬱病は、幼児のように人に甘えたいという病気なのです。

大学に行く意味について考えさせられる動画

m.youtube.com

「大学が私を保守にした」という動画です。

「私たちは大学を卒業する時が近づいても、就業に必要なものは何ひとつ身に着いてなかった」「学位が持っているけれど役に立たない。そして高くついた」「奨学金は月400ドルで、なんの免除もない。これが死ぬまで続く」……日本の大学も、似たようなところがあるかもしれませんね。

ジェンダーフリーや移民差別撤廃を叫ぶ人たち(リベラル)の行き過ぎが話題になっていますが、私も同意見です。自分たちと意見の違う人々(移民に反対する人や、男女には性差があるという意見)を排除しながら「少数派を受け入れられる寛容な社会を目指しましょう!」って言うのは無理があるかと思います。言ってることとやってることが矛盾していませんかね。

個人的には「平等って何」と考えています。苦手な人にも好きな人にも同じように接することですか?苦手な相手にも好意があるように振る舞えってことでしょうか。無理ですよ、そんなの。でもたまにここを突く人はいますね。「イケメンと不細工を区別するな。外見至上主義は差別だ」とかね。「金は出さないけど俺たちの意見を聞け。聞かないなら差別だ」「女は年寄りと若い男を区別するな」とかね。知りませんよ、そんなの。人を幸福にする人はそれに相応しい扱いを受け、そうでない人はそれなりの待遇を受けるという、それだけの話です。それこそが平等です。人間、自分に快を与えてくれる相手を優遇したいと思うものです。

あと「正しいことを言いさえすれば人は黙って従う」と信じていそうなところも、暴走派リベラルの怖いところだと感じています。状況に応じて正しさなんてものはいとも簡単に変わるものです。というか、人の考えを「正しい」「正しくない」で見るのって危険なことで、本当は皆「害が大きい選択肢はどれか」「最大のメリットを享受できる方法は何か」と考えているもので、メリットのない正論なんて誰も聞きたくないでしょう。

正しいことは素晴らしいですが、正しいことを武器に人をぶん殴る人間は、基本、信用しません。自分たちの利益を守るために正論を盾にしている場合が多いからです。

 

ちょっと重い話題だったので、気分転換にポップな曲を置いておきますね。

www.youtube.com

メーガン・トレイナーの「踊るほうがいい(Better When I'm Dancing)」です。

【輸入盤】Title ( DVD)(Special Edition) [ Meghan Trainor ]

 

ぽっちゃりしたキュートな歌手ですね。上のは日本で人気が出た後のデラックスDVDバージョンです。

お正月に何を食べたいか【年の瀬】

蟹の広告を見つけたので、つい。そうか、お正月が近いんですね……

かに本舗ってところの蟹セットらしいんですが、広告の子どもたちの表情がなかなかナイスなので、色々と広告バナーを探して見ています。それにしても、生ずわいガニむき身セットが1万円って、いい買い物だなと思いますね。お正月料理を検討なさっている方は是非。

あと、海の幸全般に強いお店みたいです。こういうおいしいもの系の広告は見ていて幸せになれるので好きです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

  家族だんらんや、ご贈答においしい海の幸はいかがでしょう!  

 カニ、貝、明太子・・海の幸なら 【匠本舗】におまかせ!!    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZTQWH+7KOJUA+1ZWM+61C2R  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

お正月ですか……。何が食べたいかと言われてもパッと思い浮かばないんですが、明太子さいきん食べてないのでいいかもしれないです。あとはお雑煮とかでしょうか。なんにしろ、誰かに作ってもらう料理が一番おいしいです。全国の炊事担当の方々には、どっかで買うなり出前を取るなりして、お正月くらいゆっくり休んでほしいなーと思いますね。

【食べ物つながりの雑談】

あとローソンでは「悪魔のおにぎり」が爆売れしているそうです。短期的にではあるものの、不動の人気を誇るツナマヨの売り上げを抜いたそうで「やみつきになる」というコピーで売っているのですが、広告に嘘はないということなんでしょうね。買ってみたいんですが、どうしてもローソンに入るとコーヒー買って出るって習慣が抜けなくて(ローソンのコーヒーおいしいですよ。ス〇バよりずっといい味出してます)、おにぎりコーナーまで行かないんですが、ちょっとこれは食べてみたいと思ってます。

ローソンいいですよ、ローソン。糖質制限スイーツに気合を入れているのもローソンです。私の個人的なおすすめは、糖質控えめドーナツとカフェラテの組み合わせです、前にも紹介したかもしれませんが。おやつ代わりにもなるし、ダイエット中の方はランチでも。

コンビニも色々と住み分けがあって、セブンイレブンは中華料理に強いと言われてますね。セブンの小籠包は私も好きです。少し前は残念な味だったコーヒーやカフェラテも改善されました。パチパチパチ。ファミリーマートはパスタがおいしいみたいですね。ヘルシー路線に興味なさそうなのが難点ですが。

現代短歌の進化を見て

桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表 / 山田航 【本】

 

桜前線開架宣言』――現代短歌を知るのにオススメの一冊を見つけたので載せておきます。短歌ブームなんて俵万智で終わりでしょ、とか思ってませんか?それが意外とそうでもなくて、着々と時代が進んでいることを教えてくれる現代短歌、暇つぶしの一冊としてもなかなかよいですよ。

私が気に入ったのは「ハブられたワンランク上の奴らが格下の僕らと一緒にご飯食べてる」です。スクールカーストのリアルっていう感じがするのと、どことなく悲哀を漂わせつつ緩い雰囲気が素敵だと思いませんか……?

ほかにも色々あるんですが、あんまり書くと著作権に抵触するのでやめておきます。詩と違ってハードル高くないし、誰でも始められるけど奥が深いという短歌の世界、いまでも進化しているんですよ~というお話でした。

 

もちろん、ビッグネームは俵万智だけじゃないですよ。穂村弘も今の時代の短歌の先頭を切ってます。この方の名前はエッセイジャンルで聞くことが多いんですが、歌も詠む人なんですね。

はじめての短歌【電子書籍】[ 穂村弘 ]

 

この本の装丁、渋い赤が利いてますね。電子書籍の時代には、本の手触りとかモノとしての本の雰囲気が失われるのがちょっと悲しいです。『はじめての短歌』、文字通り「短歌よく知らないけど興味ある」って方にぴったりですよ。「共感してもらうにはどうすればいいか」とか、結構論理的なので理詰めで物事を考える方には最適です。そうでない方も気軽に読める、お手頃な一冊です。

 

『サラダ記念日』を知らない人もいるかもしれませんが、これは押さえておいたほうがよい本ですね。ベストセラーになったのはもう何年前かわかりませんけど、大型新人登場!と銘打って世間に俵万智の名を知らしめた作品なので、まだ読んでないとか、そもそも知らなかったという人、是非お手に取ってご覧いただければ嬉しいです。図書館にも必ず置いてありますよ。

サラダ記念日 [ 俵 万智 ]

 

一番有名な一首は「この味がいいねと君が言ったから7月6日はサラダ記念日」です。

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?確か、ご本人談で「本当はサラダではなく唐揚げで、日付も全然違うんだけど、語呂がいいのでこうなった」と解説されていたような気がします。うろ覚えですが。

俵万智も、穂村弘と同じくエッセイもよく書く俳人で、読むとふだん短歌作ってる人の頭の中が覗けて、それはそれで面白い読書体験になります。

【中古】 三十一文字のパレット / 俵 万智 / 中央公論新社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】