夢想家メルシーベビーのブログ

相談所の語学オタク

魅力的な人の些細なこと

ふと「最近好きなことしてないなあ」と思う。 もともと、犯罪心理学とか政治とか大好きで本も買って読んで、みたいなの繰り返してたんだけど、近頃は仕事の役に立つもの、指南書、あとは料理本とか、まるで趣味とはかけ離れたところにエネルギーと時間を割い…

信用金庫、優秀

信用金庫で口座を開設したら、大手よりも優秀だった。 ATMの利用料は無料だし、口座開設のときの書類がタブレット記入式だからペーパーレス。これからはそういう時代なんじゃないかなー。 クレジットカードも、三井住友で作ったら年会費がかかったけど、楽天…

化粧する意味

「化粧するのが礼儀」って言う人をカウンセリングさせてほしい。 「相手の女性がお化粧されてないと、自分が大切にされていないような気になってしまうんですよね?大事な人と会う時には綺麗にするものだ、って思われていますよね。でも本当にそうでしょうか…

日本の礼儀作法はすなわち宗教であるという説

あの国では、宗教は礼儀にほかならない、あるいはまた、宗教は礼儀にとってかわられているのである ロラン・バルト『表徴の帝国』「平身低頭」 あの国、とは日本のことだ。 ビジネスマナーでも冠婚葬祭の礼儀作法でもなんでもいいが、どうしてこんなに煩雑な…

ストーカーの定義

ストーカーの定義について調べているのですが、明確に拒否された後でも付きまとい行為を続けることが決定的なんだそうです。ポイントはここ「明確な拒否」。つまり相手から口に出して、あるいは他人を介して「もうそういうことはやめてくれ」と言われない限…

~お金の話~ホントの金持ちは倹約家。

……『お金がいやでも貯まる5つの「生活」習慣』という書籍の話…… 身近にいる億万長者について書かれた本を読んでる。いいねー、これ。ロレックスとかグッチとか買い漁ってる人が見たら、真っ青になりそうなデータばかりだけど。 お金持ちはワインに詳しい、…

「私はあなたの母親じゃない!」配偶者への叫び

www.youtube.com ジェニファー・ロペスの「あなたのママじゃない」"Ain't Your Mama" 女性を母親代わりに見なすパートナーにうんざりしている、そんな曲。 そういえば男の人にイライラするときって、このパターンが多い気がする。何もできないでおろおろして…

毛穴を消したところでどうにもなりません

結婚相談所で働いていれば、当然妙齢のいろんな人に会うわな。 いま思い出すのは「毛穴を消したいんです」と言っていた30代女性。毛穴を消したところで、どうにもならないよなあと思った。彼女の頭の中では「毛穴を消せば綺麗になれる。綺麗になれば配偶者も…

恋愛マニュアルへの違和感

恋愛マニュアルへの違和感っていうのは結構ある。「男と会うなら化粧しろ」「女は外見が8割だ、デブは痩せろ」と書いてるやつが見た中ではいくつかあるんだけど…… デブスすっぴんでも彼氏がいる子がいる一方で、綺麗どころなのに彼氏いない子もいるよね?そ…

犯罪に感謝しろとはこれいかに

高校生のとき、ひとけのない道でスカートをまくり上げられたことがある。とっさに振り払って、その後は何事もなかったけど、とにかく不愉快だった。男の顔が微妙ににやけていたのを今でも覚えてる。 そんなのは、性被害の中でも軽いほうだ。それはわかる。で…

「結婚しなくてもいいけど、1人にはならないで」

結婚するかしないかは置いといて、将来的に一人になるのだけは避けよう。というのが弊社上司の言い分です。 正直「パートナーがいてこそ、一人前」っていう考え方は、結婚相談所にとっては有利だけど、別に個人の生活の質を高めるものではない。なんていうの…

欠点の美しさ

「グローバル」っていう単語もひどく陳腐になってきた。グローバルがどうこう言う人は、端的に言って全然おもしろくない。むしろどこかの一地域に滅茶苦茶に詳しい人のほうがよっぽど輝いてる。 近頃ひしひしと感じるのは、没個性だと未来がないような時代に…

ポッドキャストの恋愛相談がおもしろくてひどい

ポッドキャストが通知をくれたので聴いてみた番組が、意外と面白かった。 恋愛相談を主にしているらしいんだけど、そこでリスナーから来ていた相談が 「39歳男性です。女性をエスコートする方法とか紹介されてますけど、ぶっちゃけそれができたら苦労しない…

「野菜とか切れるの?」切れたらいいよね。

アイフォンの売り場で、買う気もないのに「野菜とか切れるの?」と店員に聞いたおばあさんがいると聞いて、いやホント切れたらいいよねって思う。健康アプリとかいらないから、野菜が一気に切れるようなの開発して。キャベツをセットして、ボタン押したら千…

幸せの定義と食器を洗わなくて済むこと

すっごく当たり前のことを言うけど、人生ってどれだけハッピーになれるか、なのね。人によって幸福の定義は違うから、自分はどうしたら幸せなのかを知るためにいろんな体験をしてるんじゃないかって、そんな気もするね。 「気づけば何か探してる/幸せの定義…

『この春、とうに死んでるあなたを探して』

www.webchikuma.jp 昔の文学作品ばかり読んでいたから、最近の作家がどんな感じなのか全然知らなかった。本屋で手に取ったのは今月の「ちくま」で取り上げられている『この春、とうに死んでるあなたを探して』。書き手は榎田ユウリ。名前を聞くのも初めての…

この曲が好き~G.R.L. ugly heart~

www.youtube.com G.R.L.の曲、「アグリーハート」。歌詞がいい。 ”なるほど、あんたの顔は綺麗だわ。まるで芸術作品” それを男の子に対して歌う大胆不敵さが好き。私も一緒に歌いたい。 女性の外見をあしざまに言う綺麗な男に向かって歌いたい。 ”それでも中…

ターナー展いってきた。

損保ジャパンの美術館で、ターナー展をやっているので見に行ってきました。 何年か前に、上野の美術館でもやってたけど、あのとき来てた大きい絵(タイトル失念。イタリアで描いたというバルコニーからの風景)は傑作だった。 今回は、展示場の都合もあって…

お皿拭くだけキレイシートが欲しい

タイトルの通りだわ。 水を使わなくても、それ一枚でサッて拭くだけで、皿の汚れを落とすシートが欲しい。そう、メイク落としシートみたいな要領で。 洗剤のCMの「すすいだ瞬間キュキュッと落ちてる!」って、すごいようだけど水使ってるからね、それ。面倒…

芸術家たちには正直うんざり

芸術だって言いさえすれば、何をやっても許されるのか。アラーキーのモデルへのパワハラ事件にしろ、フランスの女性器露出の一件にしろ、「芸術」の名の下で行われた、単なる反道徳的行為って意味では一緒だ。 もともと絵画や彫刻は、神事に使われ、神に捧げ…

読書報告。西村佳哲『自分の仕事をつくる』

働き方を問い直す、という理念による本。 帯には「この世界は一人一人の「小さな仕事」でできている――」のコピーがあるけど、改めて、そうなんだよなあと思わされる一文です。 個人的なまとめを作ってみた。 ●「こんなもんでいいか」という姿勢で作られた商…

金のある凡人さま

金があるだけの人間って、なんだかやだなと思った。 今日は東京でもそこそこ裕福な地域に赴いていたのだが、みんな服装が同じに見える。結婚式の二次会みたいな恰好の女の子たち、OL雑誌をそのままコピーしたような服装のキャリアウーマン。スーツ姿の男性た…

国内留学しよう!

国内留学があったらいい。国内のどこか違う土地で、一年とか半年とか過ごして、そこで大学の単位も取れるような。 都会の人たちの言うことに違和感を覚えることが時々あるのだけど、そのひとつが「海外の田舎に行ったら「日本と違って」人々が優しかった」っ…

辞書1ページでここまで遊べる

「華燭(かしょく)の典」とは結婚式を意味する言葉らしい。『オネーギン』を読んでいたらいきなり難しい言葉が出てきたので辞書で引いたのだが、その周囲にもいろいろ知らない単語があって、しばらく眺めていた。 華燭、というのがそもそもローソクのことで…

小型翻訳機がイヤホンと連結したやつ欲しい

小型翻訳機はもう存在するということで、これがイヤホン・マイクと連結したら最高だよね。耳から入って来るときには日本語に翻訳されて、口から出る言葉はマイクが拾って翻訳してくれるの。形はAirPodsみたいな感じで。 ついでに言えば、こっちの音声は吸収…

観劇ツアーがあったなら

舞台公演の数が圧倒的に多いのは都心だ。演劇を趣味にするなら、どう考えても東京に住むのがいい。でも、地方から参戦する人も少なからずいる。 昔の友人は小林賢太郎(ラーメンズ)のファンで、彼の舞台を青森から観に行ってた。日帰りはできないから、もち…

愛することは食べさせること

「食べさせてあげたい」っていう感情は、もっとも素朴な形の愛情なんだと、知り合いの女性が言っていた。今日はそのことについて考えた。 何かおいしい食べ物を知った。それを誰かに教えたい、一緒に食べたい、と思うとしたら、その誰かって誰だろう。少なく…

欠けたままで完全である

世間ではよく「いじめられていたけど、いじめっ子たちを見返してやりたくて努力した」とか「振ったことを元カレに後悔させたくて綺麗になった」とか、マイナスをプラスに変える努力がもてはやされる。 劣等感をバネにして「見返してやる!」と頑張ることは別…

自販機の炭酸が落ちてくる問題

自動販売機で炭酸飲料を買った時に、ガコンッて音がして落ちてくる(つまり落下の衝撃が炭酸に伝わってる。開けるとシュワシュワがひどい)んですけど、あれなんとかならないんですかね。飲料を受け止める場所に低反発マットレス敷き詰めるとかなにかして、…

「いい歳して美人に嫉妬する私」……あまりに美しい文章

亡くなった雨宮まみさんのブログ。https://cocoloni.jp/culture/49213/ 「いい歳して美人に嫉妬してしまう」という悩み相談に対して、雨宮さんが真摯に応え、苦しみを受け止めながらも救いになるような回答をしている。リアルタイムで読みたかったな……できた…