読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Why "mercibaby"?


Wir Sind Helden - Nur Ein Wort (Video)

 外国語を学ぶことのいいところは、差別化が図れることかもしれない。ブログネームを決める時、本当は英単語を組み合わせて、いくつかの候補を作っていたのだけど、全部使われていた。babyって簡単な単語だから、他の言葉と組み合わせても、結構かぶるんだよね。それで、最初のところだけフランス語にしたら、あっさり通ったから、英語以外の言語が使えるだけで、少しは競争の少ない世界に行けることを実感。これがラテン語だったりしたら、もっと簡単だったかもしれない。需要がないのが玉に瑕だけど。

 パスワードにはドイツ語を使ったけど、これも英語を避けた途端、あっさり了承されたから、ちょっと拍子抜けした。何言語もできてすごい、みたいに言われることあるけど、全部ペラペラ喋れるわけじゃないし、何より英語ばかりやるのには抵抗があるから、他の言語にも触れてバランスを取るだけで。個人的には、ドイツの人たちのどことなく間抜けな雰囲気が気に入って(ヨーデル歌いながらビール飲んでるおじさん、って言ったら通じるかな)、最近はドイツ・ポップを流しながら作業している。一番はやっぱり、Wir Sind Helden。もう解散しちゃったみたいだけど。

 フランスの人は、気取った態度が好きじゃないけど、たまにかわいいときがある。だから、一旦視線を外して、気を抜いているところを視界の端で楽しむがベストだと思っている。フラ語ではbabyはbébéだけど、mercibébéにしなかったのは、単に語感の問題で、「メルシーベビー」のほうが「メルシーベベ」より好きだっただけ。フランス語の響きが、特別美しいとは思っていない。