最近聴いてるドイツ・ポップ

www.youtube.com

www.youtube.com

 「Ne Leiche」タイトルに思い切り「死体」って単語を持ってくるあたりがヨーロッパ。こういう大衆音楽を、アーティストの主張の場と考えるか、娯楽と捉えるかで話が違ってくる。盛り下がる、という批判がありそうなので、アガりたい人には、お口直しに「Die Nacht von Freitag auf Montag」を。

 SDPはドイツのグループで、2017年にはドイツとスイス、少なくとも八か所でライブの予定。動画を見てると、日本のアニメって色使いが繊細で、できるだけ過激な表現を避けていることに気づく。ジブリの「ハウルの動く城」で、ソフィーが湖畔に座っているシーン、風景や水の描写がとても美しいから、「ハウル」は「千と千尋」より好き。ハウルの声がキムタクなのは、合ってるのかどうなのかよくわからないけど、美輪明宏の演じる荒れ地の魔女は最高に似合ってる。(「私は魔法はかけられるけど、解けない魔女なのぉお~」)