読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 新潮社の国際情報誌「Foresight」、読ませる記事ばかりで助かる。マスコミを信用しないとか言ってしまったけど、こういうのは例外かと。

 外国人労働者が100万人、日本の移民問題についての記事が記憶に残った。言われてみれば、街にネパール系のお店とか、肌の浅黒い地域の人(東アジアではないアジアのどこか)が増えた気がする。正直に言って、移民は怖い。肌の色が違うと、それだけで日本語が通じるかどうか危ぶんでしまう。文化の違う人たちは、何でキレるかもわからないから、できれば日本人といたい、と思う。

 もっとも、ビルの清掃をしてたイラン系?の女の人に話しかけたときは、最低限の日本語は通じたし、別に怖い感じでもなかった。慣れればどうってことないのかもしれない。別に日本人限定の地域に住みたいわけじゃないし。治安さえよければ(ここが一番大事)。