読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそも動詞になっている

 comer…昼食を摂る(スペイン)

 philosophieren…哲学する(ドイツ)

 どっちも「それ一語で動詞にしちゃうか」って感じの単語だ。「ランチる」とか「哲(てつ)る」とかいうようなものでしょう、それ?なんというか、お国柄が出ているなあ。スペインの人にとって、朝・昼・晩のご飯は、しっかり区別する必要があるらしい。

 「朝食を食べる」ならdesayunar

 「夕飯を食べる」ならcenar

 日本語が「ご飯食べる」で済ませるところを、細かく分けないと気が済まないのね…。スペイン料理の店は多くないけれど、一回だけ行ったことがある。フランス料理よりもアットホームな雰囲気で、料理するお兄さんのガタイがとてもよかった。ドイツ料理の店は、すごく簡素で無駄がない。パンが、それを切ったまな板に乗ってそのまま出てくる。

 ヨーロッパをひとくくりにして考えるのって、やっぱ乱暴だわ。同じ白人でも全然違う、あの人たち。