読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋本愛を見て思う徒然

 硬質的で、人を寄せつけない感じで、顔立ちの整った女の子は好き。好きだけど気後れする。どうしてそういう人がタイプなんだろう。友達になりたいなーと思って近寄ったところで、彼女たちは自立心が強くて、基本的に他人を必要としない。私のほうは、自我を通すより他人に合わせることのほうが楽だからそうしてきた人間で、依存心が強く、庇護欲をそそって可愛がられるタイプ。彼女たちはそれが気に入らない。私は近寄って、彼女たちは私を蹴飛ばして、怒った私が「ひどいことされた!」と周囲に撒き散らして、結果、関係が悪くなる。

 話が逸れたけど「硬い雰囲気で、人を寄せつけない女王様タイプ」に、橋本愛が分類されると思う。実はこの人の写真集を買ったことがある。でも、カメラマン(男性)の「綺麗な女の子が、こっち向いて笑ってたら嬉しいよね」という意見を聞かされているみたいで、見ていてつまらなかった。それでブックオフに売り飛ばした。橋本愛、あの強い冷たいオーラがいいと思うんです。それを撮ってくれませんか。

 それにしても、なんで自分を突き放すような人々に惹かれてしまうんだろう。私の人間的な欠陥がそうさせるんだとしか思えない。普通に考えたら、自分と同レベルの優しい人たちと付き合って生きていくのが一番の安全策だというのに、それじゃ嫌だと手足をバタつかせるわからず屋が私の中にいる。

 橋本愛の出る映画(「PARKS」)は四月公開かな?まだビジュアルしか見ていないけど、吉祥寺に住む大学生の役なんですね。眼鏡かけてたら、もっとそこらへんにいそうな、清潔な大学生になったのに、って思う。モデルは美人な先輩。清潔で嫌味のない本当に綺麗な人。