読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと、聴覚に訴えるトイレ

 日本のトイレが独特なのは周知のことかと思います。多機能かつ親切な設計で、一体おしりビデなんて考えたのは誰なのか疑問に感じるくらい。でも、音をね、どうにかしてほしいの。音姫とかじゃなくて。

 例えば用を足している間、水音がするんだからそれを活かすことはできないのだろうか。壁に水琴窟みたいな素材を使って、壁に音が綺麗に反射して、すごく綺麗な音が個室に流れる……とかになれば音姫で隠す必要もないし、リラックス効果も見込めるのではないか。もっとも、小のほうの話ですし、個室がある場合に限るが。

 人間って変化を嫌う傾向にある生き物で、私も最近それを痛感したばかりなのだけれど、なんでもいい新しいものを、見下さずに馬鹿にせずに取り入れていく、そういう雰囲気さえあれば、日本からジョブス級の誰かが出る日だって遠くない。だってユニークな発想をする人ならいっぱいいるんだから。そういうわけで、無視されることを恐れず続けていきたい。あったらいいなシリーズ。