しつこい性格

 「雨が降った時、雨を感じる人間と、ただ濡れるだけの奴がいる」…みたいに言ったのは、ボブ・マーリーだったか。

 しつこい性格だ、とよく言われる。何か事を起こすと簡単には許してくれない、「どうしてそうなったの?」「何を考えていたの?」「おかしいと思わなかったの?」と聞いてくる、まるで精神攻撃だ、貸した金は絶対に全額回収しようとするし、それでも返さない奴がいると周囲にそれを言いふらして回る、扱いに差を付けられれば、復讐しようとして諦めることがない、面倒くさい女だ、と。

 私がしつこい性格なのは、他人に対してだけじゃないと思う。自分のしたことだって、かなり長く引きずるほうだ。なんであの時、友達の図々しい頼みを断れなかったんだろう、どうすればよかったのだろう、そもそも何故そこまで自分は舐められてしまったのだろう。どこで間違ったのか、今後どうすればいいのか。理不尽な理由で見下してくる相手には、どう接するべきだったのか。自分の何がそれを招いたのか。

 考えてもなかなか答えは出ない。それでも、過去をただ過去のまま終わらせるのは性に合わない。分析して原因を究明し答えを出して、それを有益な体験に変換できるまで、嫌な思い出と対面することをやめたくない。雨にただ濡れるだけなんて嫌なのだ、そこから何かをお土産に持って生きるのでなきゃ、生き続ける甲斐がない。