近頃、なに考えてる?

  f:id:mercibaby:20170629203346j:plain

 綺麗なものがすぐ近くに寄って来ると、どんなに綺麗でも、いや綺麗だからこそ「おえぇっ」て気分になる。存在の圧迫感。サルトルの『嘔吐』で、マロニエの根っこを見て吐き気を催すのもわかるような気がする。

 

 空間旅行と時間旅行と、どっちが好きと言われたら、時空間に縛られない脳内旅行が好きだと答えます。旅行って、単に空間を横に移動することだし、時間旅行って、時間軸を移動するだけだから、それだけじゃ楽しくない。というか、私は単に移動しただけで終わる人間だから、楽しめない。楽しむには能力というか感受性が必要で、きっと私には人よりもそれが欠けている。で、その代わりにと言ってはなんだけど、想像力たくましい人間に育ったのだ。

 想像力の働きを「妄想」って言葉で片づけるのは好きじゃない。まるで蔑称みたいに聞こえる。妄想をする人も、自虐的にそれを語る。でも、そのとき脳内で起こってることって、現実ではありえないくらいドラマチックだったり、心動かされたり、あるいはほのぼのしていたり、なんでもいいけど、現実にないものを作り出しているわけでしょ?それってクリエイティブと呼ばれていいと思う。想像は創造だ、って別にダジャレじゃないけど。

 「天才は99%の努力と1%のひらめきだ」という台詞は、裏を返せば「1%のひらめきがなければ99%の努力も無駄になる」という恐ろしい(?)命題でもある。ねえみんなもっと、ひらめきと想像力を大事にして、夢物語を話すことをやめないで生きていこうよ。という提案。だから最近、友達とは「近頃なに考えてる?」って話から始めてる。