最近の小さな失敗と小さな成功

 食べ物関係で。チーズにバターを乗せて食べたらおいしいんじゃないかと思ったけど、これはかなりくどかった。こっちは失敗。でも、バターは野菜炒めに使うとおいしい。無塩バターで炒めて、後から好みで塩を足して食べてる。これは成功。でもって、一番よかったのは醤油を三年醸造のものにしたこと。これは醤油単体でかなり美味。これだけでご飯も豆腐も食べられる。素材の味を舐めてはいけない。チョイスは大成功。

 美容関係なら、もう口紅を2本捨ててる。色が合わなかったり、付けた感じがベタッと貼りつく感じで嫌だったりして、これはもう無添加のブランドを狙ったほうがいいらしい。口紅は試し塗りができないことも多くて、使ってからじゃないと使い心地がわからない。完全にギャンブルだけど、こういう化粧品は中古品を売るわけにもいかない。賭けに身を投じるしかないジャンル。

 今度やってみたいのは、バナナを50度のお湯で洗い(付着している農薬を落とせるらしい)、スライスしてバターと砂糖で焼くこと。なかなかおいしいと聞くので。今までお菓子だとか甘いものを自力で作るという発想はなかったし、そもそも糖分を避けていたから果物には手が出なかったけど、近頃は食べたい。修行僧じゃないんだから、それくらいの贅沢はしても許されるだろう。料理のおもしろいところは、頭を使えばいくらでも新しい挑戦ができること。いろいろあるだろうけど、肉は火を通す、ナツメグの致死量を厳守する、くらいできればだいたいのことは大丈夫だと思う。