求められる能力の違い。ソロとペア


TGC SPECIAL COLLECTION 2/東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER

 

 1.44~、ひとりで歩いてくる青年(名前は竜星涼)ですが、歩き方が(この中では)抜群にいい。坂口健太郎より上手だ。調査の結果、パリコレに出たこともある人らしいので、その影響もあるのかもしれないけど、綺麗で堂々たる身のこなしです。そして、この人をソロで歩かせたのは正解だと思う。これで横を歩かれたら、女の子がかすんでしまう。ペアになった時にはその振る舞いを変えられるような、うまく相手を引き立てられる人だったらいいけど、これを見る限りはソロでいたほうがいいように見える。

 ひとりでいる時に存在感のある人は、誰かを引き立てることが難しい。相手の個性を食い殺したり、凡庸に見せてしまったりする。それって、ソロで生きていける人の長所であり欠点だ。逆に一人ではパッとしなくても、相手がいた時に、その人を魅力的に見せることのできる「縁の下の力持ち」的存在がいて、こういう人は目立たないけど、才能があることに違いはない。エスコートがうまい人ってことね。

 これを見る限り、後者はいない。みんな自分が目立ちたがってるって感じだ。坂口健太郎には、まだ誰かを気に掛けるくらいの余裕がありそうに見えるから、彼が誰かと歩けばよかったのにって思う。そういうのは、オトナにならないと無理なのかなあ。