芸能人の整形はむしろ歓迎

 アジアNo.1の美女と言われるアンジェラ・ベイビーが最近好き。彼女の顔に関しては整形が疑われている。ひょっとしたら豊胸もしているかもしれない。だけど綺麗ならいい。だって芸能人でしょ?メンテナンスだって大変だろうし、自然な顔をいじるのは覚悟の要ることだろう。それでも美しさを見せてくれるのが彼らが売る「夢」であり「芸」だと思うから。つくづく、そうやって他人に見られることに人生賭けられる人ってすごい。

 渡辺麻友石原さとみも「昔と顔が違う」と言われているけれど、それはそれでいいんじゃないか。だって今のほうが可愛いんだから。周囲も本人も「そのほうがいい」って思っている、そのことに整形だなんだって文句つける人って、一体なんなんだろう。見られることが商売の人は、綺麗ならいい、綺麗ならいいんです。

 で、逆に一般人だったらその必要はないと思っていて、普通の人がどうしてそこまでルックスを気にするの、自分に自信がないのかなって思う。万人受けを狙わなきゃ仕事がなくなるわけじゃなし、むしろ欠点を主張するっていう冒険ができるのが一般人の特権ですよ。自分は丸顔の顔を、さらにチークで丸く見せるのが好き。人によってはそのほうが可愛いと褒めてくれるから、そういう人と付き合えばいい。それだけの話。