メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

どうして土偶ブームが来ないの?

 自分の中で一番の写真家はリウ・ミセキ。最近その人が土偶を作っていることを知った。あの、大きな丸いサングラスのような目をして装飾を身にまとった、女の人の体型を大袈裟に誇張した土器。その人のサイトに上がっている土偶の写真を見ていたら、案外かわいいんじゃないかと思うようになった。あの目と口の、ほけらーとして丸みを帯びた感じ、最高だと思いません?古代のゆるキャラと言ってもいい。

 一旦そう思ってしまうと「どうしてみんな、この良さがわからないんだろう?」と思ってしまうのが自分の単純なところで、どうしたら土偶に目を向けてもらえるのか考えている。だってフォルムが可愛らしいし、少なくとも歴史に耐えて生き残っている以上、どこかに需要はあると思うのだ。美術マニアだけじゃない、一般の人にとって。

 いままで自力で土偶を作るなんていう発想はなかったけど、フィギュアを作るより健全な趣味に見える。美少女フィギュアって、要は女性の体型をデフォルメした可愛い土偶じゃないか。リアルな土偶を作っても楽しいのではないか。だって、こっちはどれだけくびれを主張し胸と腰を作っても「女性にこのような体形を求めるのは偏見である」という苦情も来ないし、むしろ古代のパワーを感じると称賛すらされる可能性がある。

 土偶の顔はなんとなく、作ってたら癒されそうな顔でもある。そういうわけで、明日にでも粘土を買ってきて土偶をこねようと思う。