夢想家メルシーベビーのブログ

相談所の語学オタク

人生相談は面白い 『傷なめクラブ』読書中

 本のタイトルの後に「読書中」ってつけるの、どうなんだろう?語の重複だから日本語としてはおかしいかもしれない。とは言え、読んでる最中なのを漢字だけで伝えようとするとこうなる。私の語彙力の問題か。「閲覧中」っていうと読んでるというより眺めてるみたいだし。

 光浦靖子さんの人生相談を集めた一冊で、芸人は頭のいい人が多いってことを考えさせられる。笑いを取ることは涙を誘うより難しくて、その笑いに瞬発力が求められるならなおさら、頭の回転は鋭く速くなきゃ会話が持たない。新しい芸風を取り入れない人間は、一発屋と呼ばれておしまい。そういう世界に住む彼女の言うことは、結構シビアだなあと。

 「芸能人と付き合いたい」には「女優やアイドルにとって一般人はリスキーです(写真流出とかするから)。女芸人を狙え」、「デブとぽっちゃりの境目は?」には「男が抱けるか否かです」……さらっと答えているけど、わたしだったらあまちゃんな回答をしてしまいそうなところで、上手に現実を突きつけている。間違っても「芸能人は魅力的な人に囲まれています、彼らに劣らないくらい自分を磨きましょう」とか生温いことは言わない。だって、そうしたからって付き合えるわけじゃないもんね。

 笑いを取れる人、どこかしら秀でたものがあると仮定してよさそう。