オシャレはおもしろい

 一晩、寝ていただけで喉がカラカラになっていて驚いた。急に冷えるのは覚悟の上だったけど、乾燥対策までしてなかったよ……

 季節の変わり目には、いつも服に困る。気温と服のチョイスの関係がよくわからなくて、長袖一枚でいいのか、とか、コートや上着がいるのか、とか迷う。それに加えて、買い足す服は何がいいのか考えたり、何かとせわしない。

 一昔前はパーソナルカラー診断が流行っていて、春夏秋冬のどのタイプなのかってやってたけど、最近では骨格診断っていうのも出てきて、よりファッションのジャンルが細分化されていくのを感じる。骨格は、ストレート、ナチュラル、ウェーブの三つに分類されるんだったか。

 この二つだけ診断したとしても4×3=12通りのタイプがあるわけだ。自分は

春(淡く温かい色が得意)×ウェーブタイプ(曲線的なラインが似合う)

だから、少なくとも

冬(青みが強くビビットな色)×ストレート(直線的なライン)

さえ避ければ、最悪の事態は免れる計算になる。

 こういう診断はオリジナルで作っている人たちもいて、メイクアップ専門の「美塾」が展開する「魅力マトリックス」では「凛・艶・清・萌」というタイプ分類があって、更にはモテ髪師大悟さんなる人が「可愛い/綺麗」と「清楚/セクシー」の掛け合わせで生まれる四ジャンルを提案、こういうのを一通りやると、自分に似合うものの近似値に限りなく近づいていけるかもしれない。

 でも、もっと生まれたボディが唯一のものである以上は、どんなに分けても正解は見つからないわけで、だからこそファッションは面白い。