メルシーベビーの日常ブログ

美容、音楽、趣味のブログ。生きやすくなるヒントも書いていきます。

プロの言うことをとりあえず聞く

 図書館で借りているファッションの本が、なかなかに有益だったので、その理由を考えてる。自分は一時期、自己流のファッションを貫いて悪目立ちした人間なので、こういうのが自分に必要だったんだなーと今さら思いながら。

 ひとつには、著者がスタイリストであること。ひと言で言えば、それを仕事にしている人だから、まずこなしている数が違う。仮に仕事を始めた頃はイマイチなセンスしか持ち合わせていなかったとしても、何万という例を集めれば、そこから何かしらの法則は導き出せるわけだ。その体験を本一冊で買えるならお買い得だ。

 もちろん、本一冊にこめられるのは彼女の体験の一部だろうし、企業秘密は書いてないだろうけど、素人が読む分には難しい話は必要ないんだからそれでいい。

 それから、芸能人のように特殊な職業の人々ではなく「一般の」人に向けて書かれていること。オーラがないと着こなせないモードチックな服はどこにもなくて「ここで手に入りますよ」と、そのアイテムがどこのブランドの物かってことまで紹介しているから、そのまま真似できる。嫌な言い方をすれば、思考停止したまま丸パクリできる。それくらい楽に読めないと、読者がついてこないって側面もあるんだと思う。

 「守・破・離」の「守」の段階にいる人には、こういう基礎的なマニュアルが、はじめの一歩として必須なわけだ。最初の段階にいる以上、自己流なんてことはせず、他人の、それもプロも言うことを聞いておくのが間違いない。それがファッションのフィールドで、私が痛い思いをしながら学んだことのひとつ。