メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

お抱え運転手アプリ

 タクシー会社って、いまuberにずいぶんお客様を奪われているんでしょ?だったらそこらへんで暇そうにしてるタクシー、使えるってことだよね。

 平日出勤の人が「朝七時に家から会社までだけ車で送ってほしい」って言ったら、送ってくれるシステムが欲しい。駐車場の心配だってしなくていいし。帰りはラインとかで「○○時に終わります」と連絡を入れれば、車が来て待っていてくれてるってシステム。

 固定客を見込めることを思えば悪くないと思う。問題は価格かな。一か月の定期代よりも安く、あるいはそれよりも若干上、くらいの値段でそれができるのかどうか……

 もしくは、保育園にお子さんを迎えに行きます、とかさ。子どもを他人に任せるのって勇気がいるけど、いまのワーキングマザーの現状を思えば、ベビーシッターや家事代行サービスなしには、暮らしが成り立たないんじゃないか。もっと誰かを頼る勇気を持ってもいいと思うけどな……

 

 「ひとりでなんでもできることが素晴らしい!」という理想を掲げる人って多いけど、そんなわけないでしょと思ってる。人を頼れずに自分だけ信じて孤立してる優秀な人、なんて、将来的に働けなくなったら真っ先にお荷物だよ。

 依存先を多様化することが本当の自立の条件だと聞いたことがあるけど、それはきっと当たってる。誰かにとっての、心地よい依存先が増えたらいい。