メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

言いにくいけど指摘してほしい

 生々しい?話で恐縮なんだけど、便秘だったかもしれない。「だった」と過去形なのは解消されたからだ。問題は体調じゃない。自分じゃ気づかない臭いのほうだ。腸が詰まると臭うらしいから、自分もそうだったかもと不安になる。ただ、確かめるすべがない。

 むかし便臭のする女の子がいて、たぶん彼女は便秘だったのだと思うし、誰もがその汚れたトイレのような臭いに気づいていたのだけど、誰も言い出せなかった。臭いとか鼻毛とか、そういうデリケートな話題は触れにくい。「くさいよ」とストレートに言ったら本人を傷つけそうだし、かと言ってオブラートに包むのも難しいし……

 鼻毛だったらまだ「鏡で鼻、見たほうがいいよ」とか言えるのかもしれないけど、匂いは指摘しにくい。周囲の人たちがお上品であればあるほど、誰もそれを指摘しないから、本人はずっと気づかないまま周囲に疎まれてしまう。こういうのってなんとかならないのか。

 匂い測定器とか、世の中にはもうあるんだろうか。でも数値で匂いを語られても、それが香水の香りなのか、便臭なのかで話は違ってくるし、そういう「匂いの質と度合い」を自力で判定できる世の中にならないかなあ。そうしたら皆、自分の体臭について不安にならず、他人に聞いて気を遣わせたりせずに生きていけるのに。