メルシーベビーの日常ブログ

美容、音楽、趣味のブログ。生きやすくなるヒントも書いていきます。

メンズノンノ三月号の感想

 メンズノンノ三月号を購入したので感想。

 亀梨和也は意外と文学青年ルックが似合う。外見はやんちゃなイメージで作られていることが多いけど、本当は根暗で真面目でインドア派、時々雑な普通の男の子って感じが最高にしっくりくる人。

 それから吉沢亮。時代の流行に左右されない、絶対的な美しさを誇っている。今回は腕時計をはめての登場だったけど、あの綺麗な顔は高級感を出したい時に、もってこいだなあと思うわけです。

 亀梨さんがいま流行りの顔(いわゆるイケメン)なのに対して、吉沢さんがクラシックな美貌なので、この二人が同じ一冊の中に共存してるってことがちょっと贅沢。これが女性誌だと、無駄に彼氏っぽい演技を迫られていたりしてヤな絵面になることが多いけど、これはメンズノンノだからね。無駄な夢を見せることのない、安定の落ち着いた写真が並びました。

 とりあえず買ってよかった。坂口健太郎も出てる。彼は時代の波に乗って出てきたモデルらしく、旬のものを嫌味なく着こなしてる。自分の役割を淡々と綺麗に果たしていく、そのしたたかさが強い。でも後輩モデルとのツーショットを見る限り「このふたり、あんまり仲良くないな」と思ってしまった。実際どうかはともかく、そう感じさせる何かがある写真だったぞ。

 ノンノは買わない。女性誌は嘘ばっかりのキラキラ感が痛々しいから見ていて苦しい。