メルシーベビーの日常ブログ

美容、音楽、趣味のブログ。生きやすくなるヒントも書いていきます。

幸せの定義と食器を洗わなくて済むこと

すっごく当たり前のことを言うけど、人生ってどれだけハッピーになれるか、なのね。人によって幸福の定義は違うから、自分はどうしたら幸せなのかを知るためにいろんな体験をしてるんじゃないかって、そんな気もするね。

「気づけば何か探してる/幸せの定義とか、悲しみの置き場とか」by BUMP OF CHIKEN

いま考えてるのは、お金を使うことへの抵抗とか、罪悪感があるなあってこと。どうせなら気持ちよくハイッって出せればいい。

幼い頃はとにかく、家にはお金がないんだって思っていたから、欲しい物がわからなくなるくらい我慢を重ねた。服なんて着られればいいと思ってたし、安物でも使えるならよかったし、どんなにボロボロになっても、物を買い替えるなんて発想はなかった。そういうのは、小さい頃よりかずっとよくなってきたんだけど、まだまだ、綺麗な顔してエレガントに健やかにお支払いをする境地まではいかないなあ。

お金があったら何がしたい?って言われてもよくわからないけど、財布の中にもっと紙幣を入れていたいし、なんならデビットカードで満足いくまで買い物しても、残高に余裕のある生活がしたい。

嫌なことをやめていいって言われたら、炊事をやめたい。面倒だし時間を取るから。いや料理は好きなんだけど、洗い物にはうんざりするんだよね。食器洗濯機買おうかしら。あれはあれで場所を取るけど、うんざりしなくて済むようになる。

お皿にラップをかけるって手もあるけど、結局汚れて洗うことになったり……

あー、やっぱり拭くだけで綺麗になるシートが欲しいな。