メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

恋愛マニュアルへの違和感

恋愛マニュアルへの違和感っていうのは結構ある。「男と会うなら化粧しろ」「女は外見が8割だ、デブは痩せろ」と書いてるやつが見た中ではいくつかあるんだけど……

デブスすっぴんでも彼氏がいる子がいる一方で、綺麗どころなのに彼氏いない子もいるよね?そこなんだよなあ。デブスでも恋愛できる方法が絶対あるはずで、多くの人が知りたいのはそこだと思うの。

恋愛マニュアルが目指してるのは「とりあえず万人受けする女になろう。それで自分に興味を持ってくれる人の率を高めよう」くらいのことだと思うんだけど、最初から「こういうタイプの男にしか興味ない!ここを狙う!」ってしたほうが効率よくないかなあ。万人受けしても、その後がない人もいるからね。その時点でマニュアルが負けてる。ああいうのは話半分に聞いたほうがいいと思う。

化粧しなくても結婚してる人はいるし、40過ぎて結婚する人もいるし出産する人もいるし、つまりは本当に様々なので。やりたいことして生きて死んでいこうよ、極論だけどそれしか言えない。

「ブスでも愛嬌のある女と付き合いたい」っていう人相手にニコニコするのが苦にならないんだったら、彼氏なんてすぐできるし結婚もできると思うよ。外見で合格ライン叩き出してるのに彼氏がいない人よりも「デブスですが育ちが良くて明るくて元気です!」って押す人のほうが、男を捕まえたりしてるので。

雑な言い方だけど、要は努力です。己を知り相手を知れば百戦危うからず。マーケティングとPR方法を学び、出るべきところに打って出る。それだけです。みんな頑張って。