メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク

「私はあなたの母親じゃない!」配偶者への叫び

www.youtube.com

 

ジェニファー・ロペスの「あなたのママじゃない」"Ain't Your Mama"

女性を母親代わりに見なすパートナーにうんざりしている、そんな曲。

そういえば男の人にイライラするときって、このパターンが多い気がする。何もできないでおろおろしてる男とか、なんでもこっちに任せてくる男性とかにカチンとくるのは、こういう感情が根底にあるのかもしれない。

私にやらせないでちょうだい!私を母親代わりにしないで!!っていう。

男の人の中には一定数、女性のパートナーに甘えたい人っていると思うんだけど、そういう男性は実際、苦手。自分に甘えてくる男なんて、恋愛以外の交友関係の中にもいてほしくない。母親にするように甘えてこられるとかゾッとする。

でも裏を返せば、そこで甘々に「ママみたいにしてあげまちゅよ~」って言える女性は(選ばなければ)男性はつくと思いますね。

なんで、自分はこんなに甘えられるのが嫌なんだろう?母親扱いがこんなに憎らしいのって、なんでなんですかね?なんか単純に気持ち悪いんだよね。男の人が「助けてぇ~」ってしてくるの。いや自分でなんとかしろや、って思う。でなければ、私じゃなくて別を頼って、って思う。私はあんたの母親じゃない。

男は子どもでもいい、なんて大嘘。僕ちゃん何もできない、僕のためにこれやってよ、バブー!な男は正直、気持ち悪いだけなのでは。