メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

ストーカーの定義

ストーカーの定義について調べているのですが、明確に拒否された後でも付きまとい行為を続けることが決定的なんだそうです。ポイントはここ「明確な拒否」。つまり相手から口に出して、あるいは他人を介して「もうそういうことはやめてくれ」と言われない限り、付きまとっても待ち伏せしても法律的にはセーフ。へえ。

話は少し変わるけど、性非行っていう言葉があって。これは性犯罪系の非行のことを言うんだけど、これって意外と知能が高い子がやるらしいのね。他の犯罪だったら中卒率が高い場合でも、性非行の加害者は全員高校出てる、なんてこともあると。うーん、わかる気がする。

高学歴な人の中にも、恋愛経験ない人は当然いるわけで「学があってプライドが高い×恋愛経験がなくて異性の気持ちがわからない」は、なんかこれだけで不穏なコラボですな。この層はストーカー率高くても仕方ない気がする。情報収集能力は高そうだし、相手に直接接触して傷つくよりも、相手にバレないように相手のことを知ろうとするだろう。そういうのをストーカーまがいって言うんだけどさ。

今では「恋愛弱者」って言葉も出てきたくらいだし、一種の障害として認めて国が支援してもいいんじゃないかって気がする。何も教えないで社会に放り出して、健全に恋愛して結婚して子どもは三人以上産んでください、って話が飛躍し過ぎ。