メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

中高年って、なんであんなに苛ついてるの

苛ついてる中高年って多いような気がします。若い人間をくさしたり、その不幸を喜んだり。どうしてそうなっちゃうんだろうな。男女を問わず、若い人とは全然別の理由でピリピリしてる。唯一の取り柄だった若さを失って、君は落ちぶれたの?

路上で、やたら女の子の至近距離を歩くおじさんとか、厚化粧で他人に喧嘩ばかり売ってるおばさんとか。彼ら何してるの?若い女に相手にしてほしければキャバクラに行くんだよ。誰かに話を聞いてほしいなら、カウンセリングでもおしゃべりカフェでも、バーのカウンターでもあるだろ。どっか行けよ。

自分も結婚相談所に身を置いてる人間として、パートナーがいない不安とか、一人ではやっていけない泣き言みたいなの聞くけど、みんなみんな、弱みを晒して「助けて!」って言うのが下手なんだよね。でもそれを言ってくれないと周りも助けようがないの。「これこれこういう不安があります、聞いてください」って、とりあえず傾聴ボランティアでも捕まえて話して。ホントに。

異性に相手にされなくなって悲しい?自分が役に立たない気がする?そういう感情は、実は誰もが抱えるもので「どうせ理解されない」ってねじれて抱え込むのが一番よくないと思うよ。話してみて、とにかく。頼むから。 

セックスレス時代の中高年「性」白書 [ 日本性科学会 ]

価格:2,160円
(2018/9/21 20:48時点)