メルシーベビーの日常ブログ

美容、音楽、趣味のブログ。生きやすくなるヒントも書いていきます。

優劣をつけてしまう。私は価値観を更新する必要があるが、手の着け方がわからない

どうしても優劣をつけて考えてしまうことってあって、それが凝り固まり過ぎるとガンコジジイとかクソババアになるだろうんなって思ってる。価値観は時々、更新したり相対的に見たりして、凝り固まらないようにメンテナンスしていく必要がある。

自分の話。文学とか芸術にすごく価値を認めている人間です。夏目漱石を読む方が、湊かなえを読むより高尚だと信じてるし、嵐よりワーグナーを聴くほうが美しいと思っている。

だから、ライトノベルとか軽い流行りの小説を読んでる人、現代ポップスが好きな人に対して(それが友人であろうとも)「古典文学/クラシックより格下のものが好きなんだね」という、嫌味な思いがよぎることがある。両方楽しめたらきっと楽しいのに。私はこのスノッブな価値観を横に置いて、サブカルを楽しめるようになるべきかもしれない。

実を言うと、いつからか漫画もほとんど読まなくなっていて「そんな暇があったらシェイクスピアを読破するべきだ」と思っている節がある。(新潮社の戯曲シリーズはひととおり読んだけど、中身をほぼ覚えてない)その考えが正しいか否かは置いといて、この思考回路のために、どれだけの漫画の傑作を見逃したんだろう。

一番最近読んだのは『ニーチェ先生』かなあ……その前に遡ると、もう『ヒカルの碁』になってしまう。それくらい読んでない。いまは皆、ボーイズラブとかも普通に読んでて傑作も多いんでしょ?もうこれだけ離れると、どこから手を着けていいかもわからないんですけど。

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 8 (MFコミックス ジーンシリーズ) [ ハシモト ]

価格:594円
(2018/9/22 22:15時点)
感想(3件)