メルシーベビーの日常ブログ

結婚相談所の語学オタク 

ネットビジネスに騙された経緯を綴る

ワンタイ〇ビジネスって詐欺商品に引っかかったメルシーベビーです。

これ、買う前に怪しいと思って検索したんですよ、もちろん。ネットビジネスって変なの多いから。でも「副業としてやったらうまくいきました」「言うほど稼げなかったけど、月5万くらいは行く」「ブログの運営人(サクラでしょうね)が実際にやりましたが、数多くのネット商材の中でこれは本物」みたいな記事ばかり出てきたんですね。あちらもプロだから、買う側が検索をかけて評判を検討することくらいわかってるんだよね。ここはもう手放しで称賛していいくらい(←オイ)いい仕事してたと思います、詐欺師の人たち。

ただ、商材を購入した後にさらに電話がかかってくるんだけど、これのクオリティが低かった。まず、指定した時間通りにかかってこない。10分くらい遅れてかかってきて「すみません」くらいは言うけど、商売っ気まるだしで何も謝罪をする気はない感じが見え見え。詐欺能力「他人に自分を信用させる力」マイナス10点。

でもって、電話の向こうがなんだか騒がしいわけです。ここで「なんか安っぽいな」と感じるわけです。すごい儲かる商材を売ってる人が、なんだってそんな狭苦しい(周囲の人との距離が近いから、騒がしいわけでね)空間で働いて電話してるんでしょう。儲かることだったらあなたがやればいいし、実際にやって稼いだなら、もうそんなところで働く必要はないよね?と、ここでもう「信憑性を醸し出す能力」マイナス50点くらい。

で、受け答えも少し淀むんだよね。「契約にかかる料金は、クレカ決済でお客様の報酬の中から払います。だからいまお金がなくても大丈夫です」「稼げなかった場合は私が埋め合わせるんですよね?」「(一瞬、気まずく詰まる)報酬からお支払いいただきますので、ええ、お手元に用意していただく必要はございません(歯切れが悪い感じ)」

気まずく詰まってどうする。詐欺師ならどんな時も堂々としてろ。

そんな感じで、もっとうまくやれば私からも契約料金を更に引っ張れたことでしょう。詰めが甘いんだよ。ただ、最初に払った16000円に関しては本当にやられました。これはね、向こうの下準備が完璧だったと思う。ここは100点です。ホントに検索したものの中に悪い評価なかったし、口コミがどれもリアルだったもん。

それにしても、自分が無駄にプライドの高い人間でなくてよかった。もしそうだったら「私が騙されたりなんてするはずない、この人たちは実際にいい人たちなんだから」と信じて、課金に課金を重ねたかもしれない。でもそれって自分を守ってるだけだよね。自己保身もやり過ぎると自滅する。

最小限の被害で済んでよかったと、ここは自分を褒めたいと思います。あといい勉強になった。引っかからないのが一番賢いけど、二番目に賢いのは、被害を小さく留めること。私も彼らを見習って、信用を得る努力を重ねたい。