メルシーベビーの日常ブログ

美容、音楽、趣味のブログ。生きやすくなるヒントも書いていきます。

自動運転の時代と地価

車も自動運転の時代ですね(まだ早いが)。このテーマについて父と議論した結果、都市郊外の地価が値上がりするんじゃないかという話になりました。駐車場が確保できて、都心への通勤に便利な場所の価値は、いまよりもっと上がるだろうって。

近未来の話がお好きな方はお付き合いください。

都心の駐車場確保が難しいのは周知の事実。だから自動運転車には「持ち主を乗せて行って、自力で家に帰る」「スマホで呼べば迎えに来てくれる」の機能があるといいよね。そんな通勤と帰宅のスタイルが将来的に実現されるかもしれない。

あと自動車学校がなくなるのも時間の問題だから、学校がなくなった分のスペースを何に使うのか、地域活動にコミットしてる人は考えておいて損はないと思う。基本、結構な場所を取っているから、なにかしらの公共施設にして人が集まるようにしたらいいと思うの。もちろん立地にもよるけど。カジノを作るのにいいかもしれないね(適当)

私だったら複合施設が欲しい。図書館も劇場も商業施設もあるような。で、教習所として使われていた道で子どもがゴーカートで遊ぶの。特に田舎にあればいいな。田舎の子どもたちはイオン以外に遊び場がない子もいるから。

なんにしろ、自動運転車とスマホアプリの連動は急務だし、教習所の未来はない。免許取るのにあんなお金かかるっておかしいと思ってるから、この点に関しては自動運転、心から歓迎。免許にかかる金銭的負担が減り、子どもでも車に乗るようになるだろう。自動運転車で一人で塾や学校に行ってくれるなら、親御さんが送り迎えする負担もなくなる。描くのはそういう未来。ワクワク。

けどそうなったら、タクシーとかなくなるよね。送迎に関わる仕事も未来はないな。そんな近未来の話。