メルシーベビーの日常ブログ

美容、音楽、趣味のブログ。生きやすくなるヒントも書いていきます。

【結婚相談所の】熟年再婚をお考えの方が、まずすべきこと【本音】

こんにちは、メルシーベビーです。

再婚をお考えの高齢者の方にお知らせです。これだけは押さえておけ、という内容です。日頃はにこやかな顔でお見合い現場に顔を出していますが、カウンセリングで言えない本音を暴露しますね。

①持病がある際には

糖尿病だっていう男性の方がいらしたんですが、お料理は奥様に任せたいとのことでした。皆さん、糖尿病の方の食事って、カロリー計算が必要だというのはご存知でしたか?この場合は、再婚した女性の方が、そのカロリー計算を一手に引き受けて食事を作る、ということです。

「女が料理をするんだから、それくらいのことはしてもらって当たり前」と、その方はおっしゃってましたが……。お相手にとって、それは「精神的負担」「手間暇がかかる」「それくらいなら独身のほうがよかった」と思いたくなるような負担かもしれません。端的に言って面倒くさいのです。それくらいなら「自分の食事くらいは自分で作ります」とお考えを改められたほうが、パートナー選びに不自由しないかと思います。

②「おじさん/おばさんぽくしないで」

お相手の外見、立ち居振る舞いに関するご要望です。

「話しているときは元気で若々しいけど、歩き方が老けてるんだよなあ……」なんて話をときおり耳にします。是非、ご自分の歩き方を一度全身鏡で見ていただいて、理想のパートナーに相応しい立ち居振る舞いかどうかをご確認ください。動画で普段の自分の姿を撮って見てみるのも手です。婚活に必要なのは客観的な視点です。

③デートにはハプニングが起こりえます

デートにこぎ着けても、そこで安心というわけではありません。「出かけた先で車が故障した」「写真で見た顔と全然違っていた」「会話が弾まなかった」など、色々なことが起こりえます。広くおおらかな気持ちでデートに臨みましょう。もしくは、移動距離を少なくする、交通機関や車の移動を最小限に収める、などの対策を。

簡単にまとめると、今までのやり方や考え方を見直してみてください、ということです。年齢を重ねた方が自分の考えや方針を変えるのは、若い方よりも難しいかもしれませんが、不可能ではありません。物事の捉え方が柔軟な人こそが、真に若々しいと言えるでしょう。変化に必要なのは勇気です。皆さまのご健闘をお祈りします。